50,000円以上で分割分の送料無料!

\おかげさまで業界/
NO,1
のレビュー数
レビュー数
レビューを見る
RSS

◆スロット台情報出力表

スロット台にはそれぞれ機種ごとにBB・RBなどの情報の信号出力箇所が違います。

スロット台にデータカウンターを取り付ける場合、その機種の信号出力箇所とデータカウンターの信号入力箇所が違う場合があります。
この時、そのままデータカウンターを接続しただけではボーナスが正常にカウントされなくなってしまいます。

ですので、変換ハーネスをスロット台とデータカウンターの間に割り込ませ、正しい箇所に出力させてやることで、正しい位置にボーナスをカウントさせることが出来ます。

この変換ハーネスを使えば、自分のお好みの位置にボーナスをカウントさせることも出来ます。(台からボーナスが出力されていない場合などは、出来ません)


◆当店取り扱いのデータカウンター信号入力箇所◆

①IN  ②OUT  ③RB  ④BB   ⑤(ART)   ⑥コモン  ⑦   ⑧セキュリティー
※⑤は、ART対応のデータカウンターのみARTが入力されます。


<例>サミー ツインエンジェル3の場合
①IN  ②OUT  ③RB   ④BB    ⑤     ⑥コモン  ⑦      ⑧セキュリティー 
データカウンターの入力箇所と台情報の出力箇所が全く同じなので、変換ハーネスは必要ありません。

<例>サミー コードギアスの場合
①IN  ②OUT  ③ART  ④BB/RB ⑤BB   ⑥コモン  ⑦RB    ⑧セキュリティー 
データカウンターの入力箇所と台情報の出力箇所に違う所があります。
これでそのままデータカウンターに接続した場合は、ARTがRBに、BB+RB(合算値)がBBに表示されます。
この表示内容で良い場合は変換ハーネスは必要ありません。
ART・BB・RBを個別にカウントさせる場合は変換ハーネスが必要になります。

スロット台情報出力表をご覧の上、変換ハーネスの必要をご確認いただければと思います。


ハーネス表ダウンロード
Adobe Readerをダウンロード

左のバナーからPDF形式の情報出力表がいつでも見れます!紛失した場合はプリントすれば保管出来ます!

スロット台の信号出力が確認できてとっても便利!



ページトップへ