〔2018/11/9〕当店の電話システムが刷新されました!声の担当は夢前黎さんです!

投稿者: | 2018年11月9日

当店では、メールやLINEで、日々様々なお問い合わせを受け付けています。

そして「お電話によるお問い合わせ」も毎日沢山頂いております。

お客様にとって楽しく、効率良くお問い合わせが出来ないか。

お待たせしてしまう時でも、お客様に楽しくお待たせできないか。

そんな部分に着目したのが、今年の夏。

 

 

「そうだ、IVRを導入しよう。」

IVRとは、簡単に言うと、「~の方は何番を押してください」と

電話でアナウンスされるシステムですね。

導入が決まりました。初の試みです。

 

 

最初の区分はどうするか、順番はどれから伺うか。

どれだけの音声が必要か、セリフはどうするか。

日夜議論が交わされ、形になっていきました。

そして突き当たったのが「声をどうするか」問題でした。

 

 

フリーウェアで有名な「棒読みちゃん」や、他Webサイト上での音声合成サービス、

料金をお支払いして利用可能となる音声ソフトウェアCeVIO等、

様々な音声合成ソフトでテスト音声を作成・ヒアリングする作業を繰り返しつつも、

そこには物足りなさがありました。

 

 

そんな中、社長がとある個人サークルを見つけてきます。

その名も「Re:I」。

サンプル音声を聞き、すぐに決断しました。

早速管理人である「夢前黎」さんにコンタクト。

快く引き受けて頂きました。

 

 

様々な企業の電話に実際にかけて実際にセリフを耳にしたり、

プロのアナウンサーにご相談して、出来上がった台本。

そこに夢前さんからの様々なご意見を加味して、

音声は出来上がりました。それがこちらです。

お待たせしている間の「保留音」も収録させて頂きました。

全てこの動画に収録されていますので、ぜひ一度お聞きください。

 

 

夢前さんは、ただ単に声を収録するだけではなく、「職人」さんでした。

当店と目的を共有し、どうすれば「お客様を楽しませるか」。

一緒に考えてくださいました。

 

 

そしてこの企画、ここで終わりではありません。

もしこれが「お客様に好評」で、「売上にも効果が現れた」ならば。

次は皆さんのよく知る声優さんにお願いすることを

「真剣に」検討しております!

女性声優のみならず、男性声優さんも視野に。

そして季節毎のローテーション等々。

必要予算も(実現するかはともかく)既に計上しております!

 

 

全ては皆様からの忌憚なきご意見と、売り上げ次第…!

ご意見・ご感想をお待ちしております。

本日は長文をお読みくださり、ありがとうございました!